« 2017年モデルのスペック、プライスリストをアップロードしました。 | メイン | FB(フェイスブック)との兼用、両立 ~Hyalite (ハイアライト)のご紹介~ »

2016年9月10日 (土)

Eos3 チューブレス対応カーボンクリンチャー納期遅延の件、続報

Eos3カーボンクリンチャーにつきましては、引き続き生産の遅れが生じており、現在、当初予定の概ね3ヶ月遅れで進行しております。 (6月生産分が9月生産)

カーボンレイアップからリム完成までの製造工程すべてにおいて、航空機産業最先端カーボン専門工場とのタイアップにより、ロルフプリマ社の専用設備で製造されております。 しかしながら、スタート時点では、アメリカ市場を始め、各国マーケットでの需要を低く見込んでいましたが、高額にもかかわらず(ロルフプリマ社としては)、いきなり設備不足が、今回の混乱を招いている状況です。 1本のリム完成までに最低6時間を要することから、暫くは現状況下が続くと思われます。しかし、着実に改善の方向に進んでおりますので、ご注文賜わりましたお客様におかれましては、今しばらくご辛抱いただきたく、お願い申し上げます。

大変ご迷惑をお掛けいたし申し訳ございませんが、上記旨、何卒ご理解賜りますよう、よろしくお願いいたします。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/544886/33933605

Eos3 チューブレス対応カーボンクリンチャー納期遅延の件、続報を参照しているブログ:

ロルフプリマ英文サイト

  •  

ペアスポークシステムの魅力と信頼性

最近のコメント

フォトアルバム

他のアカウント

アクセスランキング