« 2016年5月 | メイン | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月19日 (日)

Race Across America, RAAM挑戦中

ロルフプリマ社は、目下RAAMに挑戦中です。

参加形態は様々ですが、ロルフプリマからは、男女混合4人1チームのクラスです。18日(土曜日)カリフォルニア州から出発し、東海岸は、デラウェアのアナポリスを目指します。

レースの途中経過は、ネット配信でトラッキングでき、https://www.raceacrossamerica.org/live-tracking.html  また、FBでも随時状況が公開されています。 

社長の、ブライアン・ロディ氏は、新作の純アメリカ製チューブレスカーボンホイールEos3に、米国IRCのサポートを受けて、日本製 ニューFormula Proで挑んでいます。 チームのゼッケン番号は、T408です。 

ロルフプリマ社は、多くの過酷なアドベンチャーやレースに自らが挑み、そして製品にフィードバックさせる、数少ないホイールメーカーなのです。

13443291_543204265883108_4847973929

13458641_543204269216441_8358541044

(写真中央、ジャージ姿の4名が走り、T-シャツ姿の面々が、サポートメンバー)

2016年6月 3日 (金)

UCI 非標準ホイールへの認可1.3.018

先月5月の話になりますが、UCIよりロルフプリマ社に、TdF4SLが認可ホイールのリストに追記されたとの連絡があったそうです。 

認可されているにも拘らず、リストされていないホイールは他にも多数あるのが実情らしいのですが、それにしても随分年月が経過しました。 

更には、現時点でのUCIのウェブサイト内での上記1.3.018の項は、アップデートされたのが2015年度末とあります。 従って、上記サイトに実際リストアッされるまでには、まだまだ時間が必要な様子です。

TdF4SLは、UCI認可ホイールとして、ご安心いただいてお使いください。

当然ながら、TdF6/6SLも同様です。

ロルフプリマ英文サイト

  •  

ペアスポークシステムの魅力と信頼性

最近のコメント

フォトアルバム

他のアカウント

アクセスランキング