« 2015年4月 | メイン | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月27日 (水)

English Cycles in Eugene Oregon

11202981_10152902673055665_54380921

ビルダーは、Rob Englishさんです。 English Cyclesのホームページで経歴を拝見すると、この御方、イギリス出身で、ケンブリッジ大、同大学院卒のエリートで、専門は機械工学。その後地元の企業に就職するも商品にはあまり興味が湧かず、一方で、元々好きだった自転車のことは気になっていたみたいですね。そんな折、マサチューセッツでリカンベントバイクの製造・販売を手掛ける会社の立ち上げに参画しますが、これが、直ぐに経営難に陥り、設計からプロダクトマネージャーまでの夢もあえなく断念。 ここから5年間に亘り、自転車と放浪生活が始まります。バイクショップで働き、カナリー諸島でメカニックとガイドをしたり、はたまた、デンマークの自転車会社の請負でデザインの仕事をしたり、そして何と日本にも4カ月程住んだ経験もあると書かれています。アドベンチャーライドやレースの経験も豊富で、アメリカ、ヨーロッパ、オセアニアの各大陸で参戦し、タイムトライアルやヒルクライムレースでも各国で結構な成績を納められているようです。

それでもRobさんの希望は、自転車の設計からテスト、製造まですべてに携わることができる企業で働くこと。 となると企業というより小さな会社になることは自明の理で、そんな中、縁があったのが、アメリカはオレゴン州ユージーンにある、あの小径車のBike Friday。 2013年に同社を辞めるまで約7年勤め、 それまでに並行して、自分自身の会社を立ち上げる準備を行い、同地ユージーンの町で、English Cyclesを起業したとあります。

勿論、オーダーメイドバイクなので、お客様の要望に応える様々なバイクスタイルを手掛けているようですが、御自分のMTBやロードの様々な経験から、English Cyclesの処女作はTTバイクで、自身をTTレースで優勝に導いた自信作とか。

やはり、ここオレゴン州ユージーンでは、類は類を呼ぶ環境なんでしょうね。ウェブサイトは下記アドレスからどうぞ。

>>> http://www.englishcycles.com/sample-page/

2015年5月22日 (金)

6月1日からの自転車に関する新道路交通法の施行について

都心の暴走ママちゃり群が、主に取り締まりの対象になるとは思うのですが、スポーツバイシクル愛好者も、勿論例外じゃありません。 何か、とんだとばっちり的な印象もありますが、普段から「ちゃんとしてる」と思っている人でも、できているのは8割程度で、のこり1~2割のついやらかした違反を突っ込まれて青きっぷを切られるのも、つまらない話ですよね。 お互い気をつけて、この機会に改めましょう。

それにしても、この施行に至る前に、学校や住宅地地域住民の集会など、しかるべき各地で、法規の徹底はされたのですか? 子供達も安全に車道の左端を走行できる整備ができたの? いやいや、できてなんかいないですよね~ 自分の周りを観ても一目瞭然、危ない路肩だらけ。 結局のところ、自動車のスピード違反取締と同じく、捕まらなかった人がラッキー的になる気がして、やるならやる、とことん、アンフェアにならないように取り締まって欲しいものですね。 

2015年5月13日 (水)

ロルフプリマ、カラーリムホイール

1430510716754Coming Soon!!

アルミリムに施されたカラーは、セラミックコーティング。

ロルフプリマ社、自社モデル比較において、従来のアルミ表面処理のハードアルマイト仕上げより、スクラッチやチップオフに強い硬度が得られています。

製造コストの高さから、残念ながらオプションでカラーが選べる段階ではありませんが、色を限定して、限られた数量がお目見えする日も、まもなくのよう・・・今後のご案内にご注目ください。 皆さんのバイクには、何色がお似合いでしょうか? 

2015年5月 1日 (金)

Montinore Road Raceのご紹介

42793_nmi0ux_orig

オレゴンと言えば、アメリカ人にとっても住みたい町No.1に選出されるポートランドを有し、また特にバイクフレンドリーな州で知られます。そこで開催される多くのイベントのうちの一つが、モンティノア ロードレースで、地元リバーシティバイシクルズとチームオレゴンが主催。そして、ロルフプリマ社も、このレースではニュートラルホイールを務めています。

facebookより >>>https://www.facebook.com/montinoreroadrace?fref=nf

ロルフプリマ英文サイト

  •  

ペアスポークシステムの魅力と信頼性

最近のコメント

フォトアルバム

他のアカウント

アクセスランキング