« 2015年2月 | メイン | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月31日 (火)

~重要なお知らせ~ デカールのカスタムカラーオプションについて

いつもロルフプリマホイールにご関心をお寄せいただき、誠にありがとうございます。

就きましては、デカールのカラーオプションの変更についてお知らせいたします。

ロルフプリマホイールのデカールは、”R”の左隣りにありますウィングのようなデザイン部分を、標準のブラックから、所定のカラーを選択できる、アップグレード(別途料金)サービスがございましたが、残念ながら、4月1日より、このサービスが中止となります。

一方、ロルフプリマのロゴを切りぬいたデカール、ダイカットタイプでは、引き続き、前9色の中からご選択いただけます。 

Prima

つまり、オプションカラーのカスタムデカールは、このダイカットタイプに一本化されます。

アップチャージは(例:1台分約¥9,000~)、ロルフパートナーショップにて詳細をご確認ください。

引き続き、カスタムカラーデカールのご利用を宜しくお願いいたします。

2015年3月29日 (日)

過去のモデルイヤーの11速化について

当JSKは、2011年にロルフプリマホイールの日本導入を始めましたが、それ以前に、何らかの方法でロルフプリマホイールを入手され、現在も使用されているユーザーの方々へ; その中のモデルには11速化が可能なホイールがございます。 2011年以降の10速仕様のフリーハブボディモデルも含めて、下記のようなチャートを掲載しますので、ご参考にしてください。 11速化互換チャート>>>  11.pdfをダウンロード

ご自分のホイールが何年製モデルかの判別は、こちらの本国ウェブ頁でご確認ください。  

>>> http://www.rolfprima.com/how-to-id-your-wheel

(尚、2002年以前に、Trek傘下で、”Rolf”ブランドとして販売されていました、Vector、Sestriere、Propel、Urraco、Dolomiteにつきましては、Trek社にお尋ねください。 部品仕様が異なり、現ロルフプリマ社の製品ではございません。)

 

2015年3月21日 (土)

Vigor(ヴィガー)シリーズ、各機種の仕様比較

ロルフプリマホイールの中でも、ベストセラーを続けるグループが、このVigor(ヴィガー)シリーズのアルミです。

そして、やはり注目されるのは、クリンチャーとチューブラーモデルの両方が用意された、最上位機種のVigorアルファ。 しかし、他の2機種、Vigor、及び Vigor RSには、表に出にくい魅力を備えています。 むしろ、このグループの元祖は、Vigor であり、その上のリッチな仕様としてアルファが生まれ、さらに、頑健なRSが控えているといった形です。

アルファ目線で観たVigorというのは、ただ単に、ベアリングとクイックシャフトがスティール製になっている、と思われがちですが、もう1点、採用されているスポークが、SAPIM CX-Speedで、アルファに使われているCX-Rayから、約0.3mmほど厚みが増しています。 フロントが14本、リアが16本と、一見するとアルファとの違いが分かりにくいのですが、この僅かに増強されたスポークが、横剛性不足を懸念するライダーには、嬉しい要素となります。 

そして、更なるハードユーザーには、この同仕様のスポークを、フロント16本、リア20本に増やしたRSがお勧め。適材適所、その用途やライダーの体格に対応するセットを選べるシリーズと言えるでしょう。 そして双方の機種とも、アルファからは、前後セットで100g以内の重量増。希望小売価格(税抜き)¥115,000は、一考の価値があるかもしれません。

10559868_819214224827114_6063408319

Vigor RS 装着例。バイクサイズから大柄なライダーと見受けられますが、RSが美しくおさまっていますね。 

☆ロルフプリマ社の重量公称値は、シマノフリーハブ仕様で、前後クイックシャフト、リムストリップを除くものです。(カンパフリーハブボディは、数十グラム増しとなります)

2015年3月19日 (木)

2015NAHBS、ビデオクリップのご紹介

今年のNAHBSでのロルフプリマの様子を、ビデオ紹介されていますので、ご案内いたします。

North American Handmade Bicycle Show - 2015 (Louisville, KY)
YouTube: North American Handmade Bicycle Show - 2015 (Louisville, KY)

☆動画中に紹介されております、ペパーミントグリーンにカスタムされたホイールは、ショーモデルとしての参考出品です。 現在のところ市販予定はございませんので、予めご理解ください。

2015年3月13日 (金)

2015 NAHBS レポート2

毎度お馴染みの、同じオレゴン州となり組み?の CO-MOTION Cycles から、facebookを通してのニュープロダクツをご紹介。 >>>https://www.facebook.com/CoMotionCycles/photos/pcb.10152835758067872/10152835729622872/?type=1&theater

10996788_10152835738392872_90052409

紹介記事のコメントには;

どんなロードバイクに乗っていますか? 正真正銘の職人が、全うな材料を使って組み上げた、生涯楽しめる自分にぴったりの逸品ですか?

そうですね~ ロードバイクに限らず、モノ選びは、価格ばかりでなく、本当に自分が納得ずくで、後々後悔しないのが一番! とは分かっちゃいるけど、ついつい財布の中身と相談して、中途半端なモノを沢山買ってきた気がする筆者です~(笑)

皆さんにおかれましては、そのような事が無きよう、特にホイールは、ロルフプリマをご選択いただけましたら、間違いなしと思うのであります。

2015年3月12日 (木)

2015 NAHBS, North American Handmade Bicycle Show

Pedalino_nahbs_2015_julie600x400_2

Pedalino_nahbs_2015_road_headbadge6

NAHBSでは、ロルフプリマのホイールが展示バイクによく採用されていますが、こちらもその中の一社。 新進気鋭の女流ハンドビルダー、Juli Ann Pedalino ですが、美しいパールホワイトのシンプル且つ装飾が細かいスティールフレームに、Vigor アルファアルミクリンチャー、シルバーポリッシュの逸品をアッセンブル。

昨年日本でも限定30セットのVigorシルバーポリッシュをリリースしましたが、こちらのアルファ仕様も含め、日本のロルフパートナーショップでまだ保有されている分がある、そんなファイナルチャンスの風聞もありますよ~

Pedalino_nahbs_2015_julie2600x450

Pedalino_nahbs_2015_road_dt600x400

2015年3月11日 (水)

ロルフプリマ、レースフラッシュ

先週末開催された、IRONMAN ニュージーランドにて、ロルフプリマ社サポートアスリートのGina Crawford が、女子エリートクラスで2位フィニッシュしました。

英文ですが、詳細はこちらから >>>http://www.nzherald.co.nz/wanganui-chronicle/sport/news/article.cfm?c_id=1503424&objectid=11414138

2015年3月 1日 (日)

ロルフ号、人も荷物も、何処までも

Support_car_2ロルフプリマのでかいバン。 運ぶのは、荷物ばかりと思いきや・・・ 

Race_bike

Vanning_2

レース前、ウォーミングアップもこの中で・・・

Warming_up_4

Desert_to_lasvegas_2

そして、砂漠も越えてロルフ号は行く・・・

やっぱり大陸は広いですね~

3年前まではシェビーだったのに、いつのまにかベンツに。

因みに社長の愛車は、スバルフォレスター、で5MTミッション! これで毎オフシーズンは、奥さんとスキーに出掛けるのが楽しみとか。

ロルフプリマ英文サイト

  •  

ペアスポークシステムの魅力と信頼性

最近のコメント

フォトアルバム

他のアカウント

アクセスランキング